此処は、暴走的な雛向 莉嗚*のつまらない日記です。 最近、小説を執筆中。勿論、趣味で。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春休みは
私の敵
といっていたのに
なぜなぜなぜ
こんなに好きな
休みなの

上は私の気持ちを綴った短歌もどきです。
五七五七七になってないね。そうだね。プロテインだね(やめい
今日はなんにもなさそうだなーと呟きながら。
塾以外なんにもないよーみたいな。

あ、そういえば最近また「どうぶつの森」に嵌りだした。
従姉弟の力は凄いなとしみじみ思うね。
それと、友達が前略プロフィールやり始めてた。
ネットも浸透してきてるなーと思いつつ。

それでは、コメ返し。莉亜ちゃんだけ反転してちょ
莉亜ちゃん>
私の涙は濁っているもの…(誰
有難う御座います!
ですが、莉亜ちゃんも私みたいに腐ってしまうわ!(ぇ

みなとちゃんなんですよー。
全然!疑問に思ったことはどんどん聞いちゃってv
大丈夫です!教えるのは得意中の得意!

変態ですよー。童顔のクセに変態!
大助を書く私も変態(笑
ぶっ飛ばしちゃってください。きっと、笑顔を浮かべてエロスなことをぼやくかも…(やめい
湊ちゃんは男になりかけますからねー。やばす。
「中庭~」は逆ハーレム目指し中。内心は嫌なんだよね(あ

また、コメしにきてくださいー。
それと、もうひとつのコメは某サイトで返しますのでー。
きっと、大幅にレスを使うと思う(汗;


今日と明日は「中庭~」は休んで、「空と虹の交響曲」を書きますー。
「空と虹の交響曲」

「ねぇ」
少女の声が大きな草原に響く。
「何?」と訊ね返す少年の小さな声も直に聞こえてきた。
辺りは草原と白い小屋だけで、他には木々しか聳え立っていなかった。
草原は風も吹いておらず静まり返っていた。
さっきまで、心を覆い尽くすような灰色の薄気味悪い雲が広がっていたのに、今はうってかわって雲ひとつない青い空が空一面にただ広がっている。
「貴方、何処から来たの?」
少女は軽々しく片手にキャンバスを持ちながら、虚ろな瞳で世界を見つめている少年にまた訊ねた。
だが、少年は答えようとはしなかった。

(>>>>next<<<<)
スポンサーサイト
全然気にしないですよー!
むしろ嬉しいです^^ (え

分かりましたよ!
どんどん聞きますー
質問攻め攻めします! (意味不
教えるのは得意ですかー
いいですねー、私は苦手中の苦手で御座いますorz (何だそりゃ

成る程!
子は親に似るっていいますものね(殴
私も変態です!前にも言いましたが!
なので、そうゆうのがちょっとあった方が嬉しいです^^ (え
そうゆう大助も好きですy…(爆

湊ちゃんの男!
見てみたいです^^

では、また着ますねー
【2007/04/07 Sat】 URL // 空咲 莉亜 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://minana.blog54.fc2.com/tb.php/43-84eef1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 可憐 花 美 all rights reserved.
プロフィール

雛向 莉嗚*

Author:雛向 莉嗚*
HN@雛向 莉嗚*
年齢@推定12歳
趣味@バスケ、PC、お絵描き
好きなアニメ@メジャー、マイメロディーetc・・
好きなアニメキャラ@小暮、清水、寿也、琴
好きな曲@粉雪、3月9日、チェリー
ダラダラ度@100%中1000%(ぇ
一言@ダラダラ日記ですが、どうぞ宜しく頼みます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。